サイトイメージ

肌の衰えが気になったらエイジング化粧品の切り替えのサイン

気持ちはいつまでも20代!・・と思っていても…確実に衰えていく肌の変化。
30代の後半から40代にかけて、大きく変わっていく自分の顔にがっくりしてしまった人も多いのではないでしょうか?

鏡を見るのが憂鬱・・・
お化粧してもあまりきれいに見えない・・・
もういいかな・・・テキトウで

そんな風にだんだんあきらめモードに入ってしまう人もいるのでは?
でも大丈夫です。
肌はきちんとケアしてあげれば、まだまだ復活できるのです。

エイジング化粧品に切り替えを!

アンチエイジングを頑張るなら、今までと同じ化粧品ではいけません。
年齢にあったエイジング化粧品を使うべきです。

若い頃なら、同じ化粧品を使っても肌に浸透も良く、十分な効果を得ることもできたかもしれません。 でも、ダメなのです。あの頃とは、肌の質が変わっていて同じように効果を得ることはできないのです。

エイジング世代は、年齢にあった化粧品を使わなければ、肌の衰えは食い止めることができません。
衰えの始まった肌にもしっかる有効成分を浸透させるためにはエイジング化粧品ならではの「技」が必要。
しみ、しわ、くすみ、たるみ、毛穴の開き・・・そんな悩みをしっかり解決し、自信の持てる肌に生まれ変わる!すっぴんでも歩ける肌を目指して!

そんなあなたに・・・
当サイトでは、エイジング化粧品を探している方に向けて、おすすめのブランドを紹介しています。

当サイトおすすめランキング

ランキング1位

メディプラスゲル

メディプラスゲル

これは違う!ただのオールインワンゲルではない
・まさに生まれ変わる、エイジング世代のための化粧品
・全ての肌トラブルにこれ1本で対応

ランキング2位

b.glen

b.glen(ビーグレン)エイジングケア

独自の浸透技術で、私たちの肌にもグングン染み込む
・しわ、たるみ、毛穴の開きに
・美白や大人ニキビのラインも充実

ランキング3位

AMPLEUR

AMPLEUR(アンプルール)ラグジュアリー・デ・エイジ

たるんだ毛穴を引き締めて弾力UP
・元から再生、母細胞にアプローチ
・女性誌で注目のブランド

ランキング4位

ayanasu

ayanasu(アヤナス)

敏感肌でも使えるエイジングケア化粧品
・エイジング成分が効きやすい肌へ
・老けて見られがちな敏感肌の救世主

ランキング5位

RICE FORCE

ライスフォース

保湿力が全然違う。うるおいの化粧品
・注目のライスパワーNo.11エキスを配合
・細かい分子でグングン浸み込む

ランキング6位

ORBIS

オルビス エクセレントエンリッチ

お手頃価格でエイジングを始めたいなら!
・浸透型コラーゲンが奥まで届く
・オイルカットで肌に優しい、信頼の老舗

エイジングケアって何?

近年様々な場面でエイジングケアに注目が集まっています。
エイジングケアとは、お肌や体の老化を予防していくと言ったものになりますが、エイジングケアの方法は沢山あります。
お肌のエイジングケア一つを考えても、スキンケアで行えるもの、また体内から行っていけるもの、いくつもの方法がありますので、自分に合った方法で行っていく事が大切になります。

現在ではエイジングケアの方法が数えきれない程沢山あり、どれも魅力的で取り入れたくなりますが、次々に方法を取り入れても、実際に継続する事が出来なければ意味がありません。
本当に継続していける方法を選ぶには、メディアの情報ばかりに捕らわれず、しっかりと自分に合っているものを選んでいかなくてはなりません。
私たちの体の中には多くの老廃物が蓄積されていると言われているのですが、こうした老廃物からは活性酸素が発生しています。
この活性酸素がエイジングケアの大敵となり、細胞を酸化させていくのですが、細胞の酸化こそが老化を促進するので、やはりエイジングケアがとても大切になりますね。

エイジングケアでは、主に細胞の酸化を防ぐために抗酸化作用を持つ成分でスキンケアを行うと言った目的になりますが、他にもお肌に良い働きをもたらしてくれる成分にも注目しながら行いましょう。
例えば、お肌であれば抗酸化作用を持つ成分だけで無く、お肌の潤いを逃がさないようにキープしてくれる成分もスキンケアにプラスすると良いですし、肌の代謝をアップさせるために体内にも抗酸化作用のある食品を取り入れるなどと言った事をしていくと、良いでしょう。

エイジング化粧品の正しい選び方って?

エイジング化粧品はあっという間にどんどん増え、現在では数えきれない程のラインナップとなっています。

これだけ多くの商品の中で、自分に合ったものやを見付けるのはとても大変なのですが、エイジング化粧品を選ぶときに必要な事は、値段や知名度では無くて、まずは成分になります。
例えば、エイジングケアに効果的な成分が含有されていても、その他に人工的な成分が含有されてしまっている場合には、お肌にとって本当に良いものとは言えません。
また、エイジングケアに必要な成分は、お肌の状態によって違いますので、抗酸化作用を持つ成分の他に、美白成分が含有されていたり、保湿に特化している成分が含有されていたりすると言った部分にも注意しなくてはなりません。
エイジング化粧品を選ぶときに必要な事として、最も重要なのは、お肌に負担を与えてしまう成分が含有されていない事ではないでしょうか。
せっかくエイジング効果のある成分が含有されていても、多くの保存料やアルコールなどが含有されていたら、肌には負担となります。
また、効果的な成分がしっかりとお肌に浸透する事が可能なように、分子が小さくなっていることも大切になりますね。
こうした事を踏まえた上で、更に継続していくためのランニングコストを考え、リーズナブルな化粧品を選ぶと良いでしょう。
高級だから、知名度が高いからと言って、必ずしもお肌にピッタリとは限りませんし、必ずしも効果が現れるとも限りません。まずは成分に注目しながら選んでいくようにしましょう。


最新情報

2014.1月
サイトをリニューアルしました。